ホーム > 詳細ページ

深海生物 捕った、育てた、判った!
石垣幸二〔著〕 小学館
1300円+税
2014年8月6日発行

 海の95%を占める深海には、今も続々と新種の生物が発見されている。沼津港深海水族館の館長の石垣幸二氏は、自ら船に乗って深海生物を捕獲し、飼育している。だからこそわかる深海生物の生態や深海生物の謎について余すところなく語りつくした。また、石垣氏は水族館や博物館などに海洋生物を納入する海の手配師≠ニしても活躍している。豊富なカラー写真で、深海生物の魅力に迫った一冊!




ご購入はこちら
Amazon.co.jp