ホーム > 詳細ページ

74歳、今まで生きてきた中で一番幸せです!
岩崎勝稔〔著〕 三五館
1200円+税
2016年9月6日発行

 著者は、バルセロナ五輪・女子平泳ぎ200メートルで金メダルを獲得した岩崎恭子さんの実の父親! 
仕事一筋で、恭子さんら三姉妹の子育ては妻任せだった勝稔さんは、白血病を宣告され闘病生活を送ることになった。だが奇跡的に回復、その後、次女の恭子さんが金メダルをとり、一躍世間の注目を浴びた。それは喜びであると同時に大きな重荷でもあった。そして勝稔さんが感じたのは、「ふつうであることの大切さ」と「人と人のつながりの大切さ」。今、勝稔さんは支えてくれた社会への恩返しとして、三人の里子(0歳、3歳、9歳)を奥さんと協力して育てている。高齢化が進む日本において、感謝しながら、社会のために生きることが生きがいにもつながる! そんな新しい生き方を示す一冊だ。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp