ホーム > 詳細ページ

欧米の侵略を日本だけが撃破した
ヘンリー・S・ストークス〔著〕 悟空出版
1400円+税
2017年7月18日発行

 「日本研究特別賞」(国基研) を受賞した英国人ベテラン大物記者が説く 日vs中韓vs欧米「文明の対決」論。
日本は神話にまでさかのぼる万世一系の天皇の国として、他国に征服されることなく、アジアでいち早く近代化を成し遂げ、欧米の侵略を撃破した。大英帝国は日本が滅ぼしたようなものだ。アジア、インドほか植民地だった国々の独立は日本のおかげと言っても過言ではない。中韓の本音はそんな日本が妬ましいのだろう。まずは日本人自身が自らの悠久の文化と正しい歴史を知り、日本の特長を生かして、世界の新秩序構築に務めることだ。それは世界の多くの国が望んでいる事でもある。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp