ホーム > 詳細ページ

別冊歴史REAL『天皇家の儀礼』
洋泉社MOOK
1300円+税
2017年2月2日発行

 古代から脈々と受け継がれてきた、知られざる天皇家の儀礼の、実相に迫る!
2016年夏の報道からはじまった、今上天皇の退位をめぐる議論。陛下の負担軽減のためにさまざまな議論が交わされているが、陛下や皇室の方々が行わなければならない祭祀・儀礼については、「政教分離」の原則からか、ほとんど議論されていない。
しかし、神々に感謝し、五穀豊穣、国家・国民の安寧を祈る、 さまざまな祭祀・儀礼は、
天皇・皇室にとって重要かつ負担の大きい“お務め"にほかならない。
国民統合の“象徴"である天皇は、そのような儀礼を、どのような祈りを込めて日々行われているのか――。
豊富な写真でその実情を紹介する。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp