ホーム > 詳細ページ

「反グローバリズム」の逆襲が始まった
馬渕睦夫〔著〕
悟空出版
1200円+税
2018年6月14日発行

 本書は、馬渕睦夫氏の『世界を操るグローバリズムの洗脳を解く』(弊社刊)に続く、第2弾である。前著は、副題に『日本人が知るべき「世界史の真実」』と謳ったように、グローバリズムを推進していた正統派の「世界史」が間違っていることを史実に基づき指摘するとともに、それにより洗脳されてきた歴史を見直すための材料を読者に提供することを目的としていた。そして同書が出版されてまもなく、著者の予測通り、イギリスがEUからの離脱を決定、アメリカではトランプ大統領が誕生して、今や世界は旧秩序から新秩序へと大きく動き始めている。馬渕氏はこの転換期を「100年に一度の大地殻変動」であり、それは新秩序が根づくまで続くと指摘する。その中で日本はどんな国を目指すべきなのか……。それを考える上で大きな指針をあたえてくれる1冊である。


ご購入はこちら
Amazon.co.jp