ホーム > 詳細ページ
明治の御代 - 御製とお言葉から見えてくるもの
勝岡寛次〔著〕  明成社
1800円+税
2012年7月30日発行

 平成24年7月30日、明治天皇が崩御されてちょうど百年を迎えた。明治神宮では御祭神の遺徳を仰ぎ、夜間特別参拝をはじめ、さまざまな記念行事が行われたが、本書はそのー明治天皇百年祭を記念して出版された明治天皇の一代記。
《明治の御世は、長い日本の歴史の中でも、取り分け輝いて見える時代です。それは、明治維新という大きな変革を伴った時代であり、日本がアジアで初めて近代化に成功したという意味においても、輝かしい世界史的意義を持った時代でした》(本書「まえがき」より)


ご購入はこちら
Amazon.co.jp