ホーム > 詳細ページ
夫婦でがんになりまして…
唐麻好〔著〕
中経の文庫
552円+税
2007年11月6日発行

 夫の肺がんを知り、激しいショックを受ける妻。実は彼女もまた、10年前、胃がんになった経験を持っていた。だが、夫は「抗がん剤の副作用より二日酔いのほうがつらい」という?不真面目な患者?。そして、明るく元気にがんに立ち向かっていく。妻は、そんな夫に励まされつつ、がんとの闘いを通して、家族が見つけた大切なものもあったという。がん=悲惨なできごとではない。だからこそ、生きていくことの意味に気づかされることもある。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp