ホーム > 詳細ページ
事務の「見える化」が会社を救う
熊谷もとひで〔著〕  
幻冬舎メディアコンサルティング
1429円+税
2010年2月15日発行

 日本の金融機関では膨大な事務処理コストが、グローバルでの競争力を阻害してきた。住友信託銀行(邦銀)、シティバンク(外銀)を経て、ファイナンシャルテクノロジー社を設立した著者は、トヨタなどの製造業から学び、これまで見えなかった事務作業を「見える化」することに成功。さまざまな金融機関の大幅なコストダウンに貢献してきた。ボトルネックを解消する人材育成にまで言及した、事務におけるリエンジアリングの王道を記す!



ご購入はこちら
Amazon.co.jp