ホーム > 詳細ページ
海援隊隊士列伝
土居晴夫〔編〕  新人物往来社
1600円+税
2010年8月20日発行

 あの坂本龍馬が長崎の亀山に「社中」を設立したのは、慶応元(1865)年5月のことだった。その龍馬の元に、近藤長次郎、沢村総之丞、陸奥陽之助、池内蔵太などの志士たちが集結した。のちに海援隊となるこの「亀山社中」には、海外に志がある者なら誰でも入隊できたという。龍馬と共に、現代の?総合商社?に近い活動を繰り広げ、幕末の世の中を生きた男たちがいた。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp