ホーム > 詳細ページ
今日の私が最高だ!
大田仁史[著] 小学館文庫 
476円+税
2008年2月11日発行

「アンチエイジング」「ピンピンコロリ」が花盛りの今日、若く健康であることに価値が置かれるあまり、「自立の望みのない人は無価値」と線引きされ、切り捨てられてしまうのか。でも、日本には「歳相応」といういい言葉がある。人生の下り坂にあっては「今日が残された人生のなかで、最高の状態である!」と考えよう。多くの高齢者や障害者を診てきた著者が、そうした人たちとの接し方や、自分らしい老い方を優しく語りかける。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp