ホーム > 詳細ページ
密行 最後の伴天連シドッティ
古居智子〔著〕  新人物往来社
1800円+税
2010年5月21日発行

 300年前、黒潮が南の島から1人の男を運んできた。それが日本の歴史を大きく左右した大事件の始まりだったことを知る人は、少ない。屋久島、長崎、そして江戸。鎖国時代の日本に密行した男の願いは、この地でキリスト教の布教を行うこと。果たして、その願いを果たすことができたのか。新井白石に「西洋紀聞」を書かせたイタリア人神父の凄絶な生涯を描く歴史ノンフィクション。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp