ホーム > 詳細ページ
親鸞とは何か
講談社
880円(税込)
2011年4月15日発行

 いま、なぜ親鸞なのか。日本は、「無縁社会」という言葉に代表されるように、多くの人は人との結びつきを失い、孤独感にさいなまれながら、強い不安を胸に立ちすくんでいる。まさにそんな時代に超巨大地震が発生した。その状況と親鸞の時代を比較すると多くの共通点が見えてきた。そんな時代の人々の心を救ったのが親鸞の教えだった。「肩の力を抜け、みなと力合わせて生きていけばいい」。いまこそ、その教えが必要とされている。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp