ホーム > 詳細ページ
山田方谷の思想
小野晋也〔著〕 中経出版 735円(税込)
2006年5月5日発行

 山田方谷は、「総じて善く天下の事を制する者は、事の外に立って事の内に屈しないものだ」(『理財論』より)と書き遺した。著者の小野晋也・衆議院議員は言う。「山田方谷先生の思想の骨格を成すのは陽明学である。いかなる人もその心に中に「良知」を持っている。その良知を致し、物事を正すことにより、『治国平天下』にいたることができるとするのである」と----。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp