ホーム > 詳細ページ
鈴木敏文の「創造的破壊」経営 「セブン&アイ」の成功戦略を探る
緒方知行〔著〕小学館文庫 
533円+税
2006年5月1日発行

 2005年9月、イトーヨーカ堂グループと呼ばれていた我が国有数の流通企業グループが、「セブン&アイ・ホールディングス」として再編成され、さらにそごうと西武百貨店もその傘下に取り込まれた。その中心に君臨するのが鈴木敏文CEO(最高経営責任)だ。本書は、その鈴木氏を長年にわたって取材し続けてきた緒方知行氏だからこそ書ける、価値ある語録の詰まった1冊である。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp