ホーム > 詳細ページ
世界でいちばん小さな歯車を作った会社
松浦元男〔著〕  中経出版 中経の文庫
533円+税
2010年3月2日発行

 愛知県豊橋市の中小企業である樹研工業は、社員は先着順で採用、会議は自由参加、
2億円を投入して100万分の1グラムの歯車をつくったが用途はまだないというユニークな会社だ。「価格競争」「規模拡大競争」「品揃え競争」を「やってはいけない三原則」に据える一方、「新技術の開発」「品質管理技術の高度化と定着」「財務体質の強化改善」を「やっていい三原則」として掲げ、ゆるぎない会社でありつづけている。「中小企業経営の教科書」が文庫になって新登場!



ご購入はこちら
Amazon.co.jp