ホーム > 詳細ページ
私ががんなら、この医者に行く 最新版
海老原敏〔監修〕  小学館
1700円+税
2009年8月4日発行

 がんの治療の対象は「がん」という病気だけでなく、がんを患った「人」であり、心のケアも必要です。患者さん一人ひとりの症状と立場を重視した治療が進められるべきであり、その治療をどこで受けられるのかといった選択肢を、患者さんに提示することが大切です。本書では、国立がんセンター東病院の名誉院長でもある海老原先生ががんに対する考えを述べ、さらに「この医師に診てもらいたい」と信頼する医師を紹介します。



ご購入はこちら
Amazon.co.jp